院長からのお役立ち情報

  1. トップページ >
  2. 院長からのお役立ち情報

院長より患者さんへ有益な医学知識をお伝えします~学会・研究会からのお役立ち医学情報など~

2019/11/16 大阪東部消化器セミナーに参加しました

今、日本人のガンで最も多いのは、1位大腸ガン、2位胃ガン
ガンの死因で最も多い原因は、1位肺がん、2位大腸ガンです。
少なくとも市民検診で肺ガン検診、大腸ガン検診、胃ガン検診を受けられる方がよいと思われました。

2019/11/16 C型肝炎は治る病気になりました

C型肝炎は肝ガンの原因の45%を占め、ガン予防のため治療が有効です。知らない間に肝硬変や肝ガンになる人もおられます。肝炎チェックは一度のみで終わりますので必ず受けてください。

2019/11/16 肝臓の状態を知りましょう

肝臓の状態は血液検査のGPT(ALP)などで今細胞が壊れていないかをチェックします。
長期的に肝臓の悪い状態が続いているか否かは血小板数をみて判断します。健康診断等で数値が15万以下になれば注意が必要で、10万以下ではすぐに受診が必要です。

2018/12/06 アトピー性皮膚炎と疥癬

皮膚科の病気で、アトピー性皮膚炎とよく似た症状に、疥癬という病気があります。この病気の治療はアトピーの治療とは異なりますので、注意が必要です。

2018/11/15 風疹のワクチン接種

風疹にかかっていない方、ワクチンの確認をしてください。ワクチン接種をまだ受けていない方は、保健所で無料の抗体検査を受けるようにしてください。なお、わからない時は当院に来てください。

2018/11/02 C型肝炎の治療

C型肝炎は治る病気になりました。90%以上がウイルス消失まで治療できる時代です。まわりにC型肝炎の方がおられましたら、進行性のこともあり肺癌の原因にもなりますので、一度相談に来てもらうとよいと思います。

2017/12/25 ダニ舌下免疫治療

ダニアレルギーを軽減する体質改善治療として、ダニ舌下免疫治療を2018年1月より開始します。ダニによるアレルギーは色々な形で表れてきます。
スギとは異なりシーズンはない為、症状をうかがい、血液検査を施行してダニアレルギーと診断した後は、いつでも開始できます。

2017/11/01 よろず診療を開始

整形外科医師による、肩こり・腰痛のよろず診療開始しています。
月一回、第三土曜日(変更の時あり)予約制です。
痛みどめ中心の治療ではなく、少し切り口を変えた、筋肉の緊張を取り痛みを改善する仕組みや漢方治療を取り入れた治療を行います。今後新旧の知識も取り入れた治療を開始予定です。

2017/6/30  スギ舌下免疫治療

スギ花粉症を軽くする体質改善治療として、スギ舌下免疫治療を開始しました。
1月から5月まではシーズン中なので開始はできません。また12歳以上の方のみが受けることができます。6月から開始可能ですので、それまでに血液検査など準備の為の受診をお願いします。

2016/8/03 胃透視バリウム検査開始

胃透視バリウム検査を開始しています。
胃カメラの様にのどの刺激がなく、市民検診の胃がん検診で受けていただけます。
月初めの金曜日か土曜日午前に行っています。