予防接種・ワクチン外来

  1. トップページ >
  2. 予防接種・ワクチン外来

予防接種で病気に対する抵抗力を高めよう

風疹の流行

風疹は、妊娠初期の女性が感染すると先天性風疹症候群という病気を発症する恐ろしい病息です。
日本ではワクチンの副反応が問題となった時期があり、受けなければいけないワクチンから外れていたことがあり、その影響もあって最近、罹患率の上昇が見られています。

このようにワクチンによって予防できる、かかると恐ろしい病気があります。
風疹のほか、ポリオ、麻疹、おたふくかぜ、インフルエンザ菌髄膜炎、肺炎球菌髄膜炎、日本脳炎などです。

ワクチンの種類と時期

ワクチンには菌そのものを弱めた生ワクチンと、菌そのものは入っていないが毒素や菌の一部が入っている不活化ワクチンの2種類があります。
ワクチンの目的の病気が子供のどの時期に多いのかを考えて、接種の時期を決めていきます。小児科学会などでも推奨される接種時期などが出ていますので参考にできます。

予防接種の予約はご来院が必要です(インフルエンザは除く)

お子様の定期予防接種の予約は、1週間前に受診いただくことが必要です。その際には、母子手帳と、予防接種の予約金2,000円(公費対象のお子様でも必要です)をご持参ください。
また、ご不明な点がございましたらお電話にてご説明しますので、どうぞご安心ください。

予防接種 受付電話番号 ☎ 072-9207-326

インフルエンザワクチン接種

毎年のように猛威をふるうインフルエンザ。
しっかりと予防接種を受けて、健康な生活を送りましょう。

大人:3,800円で1回接種(自費) 子供:2,800円で2回接種(自費)
※65歳以上で東大阪市内にお住まいの方:1,500円で1回接種となります。

ワクチンスケジュール

ワクチンスケジュールの一覧です。詳しくはお電話にてお問合せください。

0歳~2歳

クリックするとPDFファイルが開きます

2歳~

クリックするとPDFファイルが開きます